<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ソトツクのソトデビュー@OUTDOOR DAY JAPAN
今年から活動スタートのソトツククラブ。 2月に開催したキックオフイベントはゆびあみのいえでしたが、 先日、初となるアウトドアイベントに出店してきましたよ。 その名も、両日 小春日和を頂いたOUTDOOR DAY JAPAN(4月9,10日)! https://m.facebook.com/Outdoor-Day-Japan-232863223513314/ なんでも今年の来場者数は過去最高の14万人だったとか!? だって、こんなに愉しいブース×コンテンツがテンコモリ! ソトツクは、原宿寄りの並木通り沿い、SUZUKI×コールマン内で 物販とワークショップを開催。ブースを盛り上げましたよ。 テント前にソトツク4人の作家の物販を並べて 門構えを盛り上げる作戦。 テント内で開催したワークショップは 各日2組の作家に分かれて実施。 9日(土)は、藍染トシュカのてるてる坊主作りと、 https://www.facebook.com/aizomeToshka/?fref=ts mamayunoのゆび編みワークショップ。 https://www.facebook.com/mamayuno/?fref=ts 10日(日)は、雑貨GARLANDのプラバンアクセ作りと、 https://www.facebook.com/zakkayagarland/?fref=ts 消しゴムハンコ レイチェルライフワークスの消しゴムハンコdeうちわ/エコバッグ作り。 https://www.facebook.com/hanco.reichel/?fref=ts 両日、バランスよくたくさんのお客さまに参加頂きました、 ありがとうございます! そしてなんと! オフィシャルスタンプラリーは 仲間のレイチェルライフワークスが担当。 当日の会場MAPについている台紙に 4つのハンコ(テント・木・鳥・焚火)をペタペタ。 みなさんも愉しんで頂けましたか? mamayunoはほとんど独り出店なので、こうして 仲間と出店できるのはとても安心で、愉しくて、感謝×100。 始まったばかりのソトツククラブ。 次はいつ・どこでみなさんと逢えるでしょう。 お愉しみに!! https://www.facebook.com/sototuku/ mamayuno
つまみ細工ワークショップの会
先日、ゆびあみのいえで つまみ細工ワークショップと ごはんの会が開催されましたよ。 コトの発端は、趣味でつまみ細工をやっている 友だちから頂いた片方だけピアス。 かわいいのだけど、 やっぱり両耳欲しいな。 自分も作ってみたいから家に来て教えてくださいな。 という流れ。 もともとこのメンバーは青年海外協力隊として ガーナで活動し、クラフト分科会という部活みたいのにも 所属していた仲間。 ゆびあみのいえにあるガーナや 世界各国の装飾、小物たちに、やっぱり人一倍反応するし、 仕事でタジキスタンに行ってきたという手土産もあり、 この日のゆびあみのいえは国際色豊か。 タジキスタンは靴下が民芸品なんだとかで ミニチュアくつした頂きました。 本日のランチごはんは、頂きもののスパムがあったので、 沖縄料理をテーマに、スパムおむすび、 ふちゃんぷる〜、 コンビーフクラッカーに、 これまた頂きものの自家製みそをつけて食べる にんじんスティック。 つまみ細工とは江戸時代から伝わる技法で、 布を正方形に小さく切り、ピンセットでつまんで 折りたたんで花などの形を作るもの。 一般的に使う布はちりめんが多いのだけど、 yumenekoという名前でつまみ細工をする彼女の 特徴はガーナ布を使うこと。 つまみ細工って、繊細・かわいいって 思うけど、ちょっと地味なところがあって、 でもガーナ布になるだけで 一気にグンッとスーパーかわいくなる! まずは細かいピアスより、 大きめなものを作って慣れましょう。 ということで、ヘアゴムに挑戦。 『作るのはもう簡単なんだけど、 この布を切る作業が面倒(><)』と 広げてくれたガーナ布のまぁまぁカラフルで かわいいこと! 『なんでも仕込みって大変よ。 だけどみんな喜んでくれるからね』なんて、 mamayunoは生意気発言。 つまみ細工には、まるみのある『まるつまみ』と 角があってつんつんしている『けんつまみ』という 方法があるらしく、今回はまるつまみを教えて頂きました。 それぞれ異なるサイズの布をチョイスし、 ピンセットで1、 2、 3とパタパタ折り返して、 ちょいと押して・広げて、なことをするだけ。 それを枚数分つまんで、のりにつけておきます。 もちろん、さらに繊細な形を作れるのがプロなのですが、 思っていたよりシンプル。 あらかじめ仕込みのしてあった この土台にボンドをつけて、ひとつひとつ花びらをつけていきます。 これでひとまわりが完成なのだけど、 この中にどんどんまたつけていき、完成♪ おだんごヘアにかなり映えそう!! ヘアゴムやピアスとおそろいでネックレスも 作ろうと、復習兼ねてまたつまみ。 今度は花びらの真ん中をくるみボタンにしてみた。 この3つをヒモネックレスにするか、チェーンネックレスに するかまだ悩んでおり、ここから停滞中。 浴衣を作ったガーナ布のハギレを使うと、こうなります。 『つまみ細工のワークショップはさすがに 難しいかも』と言っていたyumenekoだけど、 『ここまでならワークショップは可能なはずだよ。 やってみなよ!』などわたしたちの感想を得て、 今回初めてつまみ細工を教えてみて できるかもと自信が持てたようで、 『いい機会だった、また作る威力が湧いてきた』と、 おしりにポッと火がついたよう。 つまみ細工ワークショップとごはんの会は ランチどころか夜まで続き、 ありもので夜ごはんの会も。 お礼にmamayunoはリクエストのあった ゆび編みエコたわしを伝授。 yumenekoがつまみ細工をやっている理由は、 つまみ細工だけでなく、ガーナ布の普及だとか。 こうやって遊びながら、でも実は つまみ細工と、ガーナ布と、yumenekoの活動が シェアしていけるのはうれしいと思う。 ガーナで出逢い、ガーナの子どもたちに 手工芸を教えてきたわたしたち。 いつかまたふたりで海外へ行き、日本発祥の つまみ細工とゆび編みを教えることができたら なんてPEACEだろう。 まずはyumenekoのサイトからどうぞ。 http://www.creema.jp/c/yumeneko/selling/type/onsale mamayuno
ソトツクハウス

昨年の西武池袋店でのイベント出店がきっかけで、

ソトが好き・モノ作りが好きという共通点を

持った仲間で結成されたソトツククラブ

https://www.facebook.com/sototuku/


 

今年はその活動の輪を広げるべく、

227日(日)、キックオフイベントを

ゆびあみのいえで開催しました。

 


ソトが好きなんだけど、気軽にナカでも

やろうよ、ということで、今回はソトツクハウス


 


晴れた日曜、荷物を引っ提げた仲間が

各方面から会場入り。



 

今回は、ゆびあみのいえの14.5畳和室を物販ブースに、

26畳和室をワークショップブースに公開しました。

 


mamayuno
は今回物販を欠席したのですが、

仲間が1階で物販準備しているかと思いきや、

各々が持ち寄った手作りアイテムとアイディアで、

いつの間にか外観までステキに装飾が!












通りかかるご近所さんから

『今日はなにかあるんですか?』の声もちらほら。

 


1
階の物販ブースはこんな仕上がりに。


 


2
階へと続く階段をのぼると、


 


こたつを囲んで

アットホームなワークショップスペースや、




 

ドリンク、アウトドア雑誌図書館

のフリースペースも。



 


玄関を締め切って縁側から出入りするようにし、

『こんにちは〜』って訪れるお客さまの声がうれしい。


 

『友だちの実家に来たみたい』

『こんな一軒家に住んでみたい』など、

うれしいお言葉をいただいくゆびあみのいえ。


 

あ、なんかとってもいい雰囲気。





ワークショップはタイムテーブルで展開。

 


アウトドア雑貨【
Garland】の

物販とプラバンワークショップ

https://www.facebook.com/zakkayagarland/?fref=ts







 

藍染【トシュカ】の

物販とばっせんワークショップ

https://www.facebook.com/aizomeToshka/?fref=ts








 

消しゴムはんこ【レイチェルライフワークス】の

物販とひなまつり消しゴムはんこワークショップ

https://www.facebook.com/hanco.reichel/?fref=ts







 


ゆび編み【
mamayuno】の

ゆびくさり編みワークショップ

https://www.facebook.com/mamayuno/?fref=ts






 
そしてソトツククラブの発起人、

アウトドアコーディネーター、イラストレーターの

【こいしゆうか】

http://koipanda.jimdo.com/


 

この日はmamayuno指導のもと、

スタッフまかないのせんべい汁を

担当していましたが、








れっきとしたイラストレーターさん。




ハウスだからか、訪れるお客さんが

手土産を持ち寄ってくださり、

そのたびに切って出して、飲んでしゃべって。


 
 

“手で作るコト”と“仲間”が改めて感じられた一日でした。



 

さぁ、ソトツククラブの始まり始まり。

photo by kawaharakh

mamayuno

 
ランドネ3月号掲載

1月23日(土)に発売したランドネ3月号の
特集を担当させて頂きましたよー。

 『秋田の横手ロケに行きませんか?』って話を頂いたとき、
秋田出身の父を持ち、秋田はもちろん、横手にも
ゆかりがあるわたしとしては、『いくいく!』のふたつ返事。


当初、ロケは12月下旬だったのだけど、
暖冬だけに『雪がない』ということで、年始に延期。


今回ロケの目的のひとつが、『かんじき雪原歩きをする』
だったので、雪がないことにはどうにもこうにも。。。


というすったもんだがありましたが、
無事にロケも終了し、原稿も書かせて頂き、発行となりました。




全6ページ。
ゆび編みの前職が(駆け出し)ライターでして、
ゆび編みと同時進行で、ライター業も再開したかったので
とてもありがたい機会でした。


しかも、興味あるアウトドア雑誌!


これを機に、今後もたくさん原稿のお仕事も
増えるといいな〜。



読んでね。




では、紙面には載らなかった写真でBey for now.















mamayuno

ゆび編み教室

『お店持っていらっしゃるんですか?』
『どこかで教えているんですか?』
と聞かれるたび、
『不定期でいろんなイベントで
教えているだけなので、今はないんです。。。』と
答えるのが申し訳なかった。


ゆくゆくは
ゆび編みに適した糸を自分で紡いで染めて、
作品展示やゆび編みの本を置いて、
おやつと珈琲や紅茶でおもてなしして、
自由に習いゴトができるような
ゆび編み専門店を開くのが志のひとつ。


”ゆくゆく”は突然訪れて、2016年1月より、
ゆび編み専門店までとはいきませんが
小さな小さな定期型教室を
スタートすることとなりました。



カフェやイベントスペースほど手を加えておらず、
単なる一軒家の一室を公開しての
アットホーム教室になり
日時も指定がありますが、
自分ペースで愉しみ、学んで頂けます。


フェス・イベントで教えている体験型ゆび編みとの違いは、
基礎からじっくり学び、趣味や仕事に活かしたい方向け。
時間の限られたフェス・イベントでは
なかなか編めないアイテムも、
ゆび編みテクをすべてマスターすることで
無敵に、無限大に、さまざまなモノが編めるようになります。


編み方を覚えてしまえばお家でもできますが、
ヨガ教室に通うように、『やりたい』人たちが
集まる場所にある、パワー・自由時間・仲間・共有
を感じながら、みんなで編み編みしましょ。


▼▽▼場所▼▽▼

ゆびあみのいえ

※副都心線・有楽町線が通る、
池袋界隈(池袋からも徒歩約20分の近距離)になります。
個人宅のため、住所公開は控えさせていただき、
訪れるみなさんに、個々にお知らせいたします。


▼▽▼日時▼▽▼

毎週水曜 18:00〜22:00の間の2〜3時間
(会社員さんいらっしゃい向け)

毎週木曜 10:00〜15:00の間の2〜3時間
(主婦主夫・ご年配さんいらっしゃい向け)


※お休みすることもありますがご了承ください。
事前にSNSなどで案内させて頂きます。


▼▽▼内容と料金▼▽▼

基本クラス 全2鵝ヽ3,500円


,罎咼螢螢筌麒圓
▲侫薀奪鳩燭罎咾海淙圓
まる型ゆびこま編み


※このクラスを修了することが必須となります。
連続でなくともOK。ご自分のペースで、お好きな日時を
お選びいただけます
※糸代、おもてなし(きまぐれおやつとワンドリンク)付
※お食事・ドリンクなどのお持ち込みもOK
※テクニックをマスターしたあと、一作品編んでお持ち帰りできます
※お代は初回時に3回分10,500円のお支払いが基本ですが、
1回ごとご希望の方はご相談ください



応用クラス 2,500円/回


※基本クラスの2鵑鮟の擦靴進が対象です
※”おしながき”や本の中から編みたいアイテムをお選び頂けます
※糸代別、おもてなし(きまぐれおやつとワンドリンク)付
※お食事・ドリンクなどのお持ち込みもOK
※糸は測り売りになります。ご持参頂いてもOK
※お代は1回のお支払いとなります




▼▽▼ご予約・お問い合わせ先▼▽▼


info@mamayuno.com


※完全予約制となっております。
ご予約の際には下記をお知らせください。


・ご氏名
・ご連絡先(メールアドレス・電話番号)
・ご希望の日時
・質問など(編みたいアイテムやお時間希望など)



▼▽▼2016年7月のスケジュール▼▽▼ 


6日(水),27日(水)
18:00〜22:00の間の2〜3時間

7日(木),14日(木),27日(木)
10:00〜15:00の間の2〜3時間

※13日(水),20日(水),21日(木)はお休みとなります


mamayuno